次女の障がい 私と夫の病気 いろんな事 おきてくるけど 前向きに生きていきたい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬という感情は厄介なものですね

相手が何も悪いわけではなくて・・・

ただただ自分が勝手にどんよりしてしまう

自分が望んでるものを 相手が持ってると たちまち嫉妬の感情が湧き出る・・・



甥っ子の結婚式に先日 出席したんですが

その日は祝福気分で自然と笑顔になったけど

時間が経つにつれて 何だか悲しくなってきて・・・

何なん?

って考えたら これは 嫉妬なんや・・・


私は長女には 結婚してもしなくてもいいと 本当に思ってる

なのに やっぱり違うのかな

誰かと一緒に暮らしてくれたら

やっぱり安心する・・・これが本音なのかな・・・


でも長女は多分 結婚はしないと思う

それが何となくわかるから

心配で・・・心配で・・・

で 結婚話を聞くと羨ましくなる


そして 次女のアンは結婚するとか しないとか

の選択肢はない



それも親から目線でアン自体 何にも辛いわけでもないし

私が勝手に切なくなってるだけ・・・


こんな感情が ここ1週間ほど続いてる

このブログで愚痴って 心が軽くなりたいな

  

ただ 無理に 嫉妬の感情をなくさなくても いいかな・・・とも思う

湧き出てくる感情はどうしようもないもん

でも10日後に同じ気持ちだとも思わない

多分 違う

他のことで悩んでるかもしれないし

楽しい気分でいるかもしれない・・・


だから・・・このままにしとく

この感情のままにしとく


スポンサーサイト

【2017/09/05 00:49】 | 日常日記
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



nao
KAIさん、こんにちは!
先日はブログにコメントくださりありがとうございました!

嫉妬・・・うんうん、わかります。
人間誰しも、嫉妬、妬み、憎悪、少なからずありますよね。
上をみたりきりがない、っていうけれどそれが普通の人の気持ち。

ももは寝たきりなので、座れる子のことをうらやましくも思うし、兄弟がいるお友だちも羨ましく思う。
反対に、誰かが羨ましく思ってる人がいるかもしれない。

こうやって、吐き出すことって、言葉にできることって大事ですよね。
美味しいもの食べて、発散しましょう!!
また来ます(*´∀`*)ノ


KAI
naoさんへ

コメントありがとうございます

私も次女のアンが子供のころ
ハイハイできてる子とか
しっかり座れてる子とか
いいなあ・・・って思ってましたね

羨ましい部分も年々変わってきてi-229

結局 障がいが ある なし にかかわらず
誰しも持ってる感情なんだと思います

でも・・・やっぱり10日ぐらい経過すると
そんな感情も薄れてきます

ブログは本音を出せるのがいいですね
愚痴ブログになってしまってますがi-229
また来てください


コメントを閉じる▲
夏の一人でおうちランチ


ネバネバ丼
IMG_0261.jpg


韓国冷麺と具なしキンパ




【2017/08/19 23:50】 | おススメ
トラックバック(0) |
お盆の間 一週間アンはショートステイにいってました

今回はいつもより長かったんでか 帰ってきた時 半泣きです。゚(゚´Д`゚)゚。

22歳の子が への字口してベソかいてる~(#^.^#)

5才ぐらいの感じかなあ まだまだカワイイ アンです



20年ほど前かな

大人(40歳ぐらい)の障がい者が70歳ぐらいの母親の家に施設から

戻ってきて しばらくの時間を共に過ごすんですが・・・

そのお母さんも40歳の息子を幼児のように話しかけてて・・・かわいいと・・・

それを見たとき その頃の私は何だか切なくて やりきれなくて

こんな間柄の親子になるのかと・・・辛くなったのを覚えています



でも あれから20年経った今 そんな気持ちにはならない

だって かわいいもん(*^_^*)

かわいいもんは ただただかわいい~

22歳になったらなったで 大変なことはいっぱいあるし

先々の不安もいっぱいある・・・

日々の生活でアンに対してイライラもするし

キレる時もある(♯`∧´)


でも そんな やりきれない気持ちにはならない

きっと あの頃は障がいを受け入れてなくて

ふつーでない?アンを特別視してて

そもそも ふつーって何?

って20年前の自分に言ってやりたい



遠くのリハビリセンターへ連れて行ったり

良いと噂を聞けば 気功とかも試した

家でも泣き叫ぶアンを押さえつけて 訓練した

アンのため・・・アンのため

ホントにそうだったんかな?

自分のため・・・やったんかも・・・



親として やれるだけの事をやったのは 後悔はしてないし

よくがんばったと自分でも思ってる

でも アンに対しての気持ちは 今の方が愛情がある気がする

無条件にかわいいと思えるのも その愛情が持てるようになったのかなと・・・

20年前はアンを見ないで 障がいを見てた・・・



私たち夫婦も年齢も上がってきて

この先 いつまで一緒に暮らせるかはわからないけど

頑張り過ぎず 介護していきたいと思う

作業所へ行かせながら ショートステイ デイサービス・・・

福祉サービスを利用しながら

私自身の時間もたっぷり作って・・・

夫婦で出かけることも いっぱいして・・・

その上で アンと一緒に過ごす時間があって・・・

時々は3人で外食して・・・

そんなふうに この先暮らしていけたらいいなと 思う









【2017/08/18 21:56】 | アンの事
トラックバック(0) |

穏やかな記事
はな
KAIさんの穏やかな心の中が反映されている記事ですね。

障害があると、大変ですけどずっと一緒にいられるのがいいですよね。

私もずっと息子を見守りたいな。


KAI
はなさんへ
コメントありがとうございます
年のせいかもしれませんがi-229
子供に対して 必死になるのは
やめようと思ってます

自分が無理のないよう
できる範囲で・・・
と、はなさんが言われてた 見守り・・・が
子供にとって良いことなのかな
って思います



コメントを閉じる▲
お盆ももう終わりです

私の父母 主人の父母・・・4人の親のことを偲んで

お盆には さだまさしさんの精霊流し を聞くのが恒例になっています

そして無縁坂も聞きます

母が亡くなって 3か月はほぼ毎日泣いていたような・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

母なしで私は生きていけるのか と途方に暮れてたことを思い出しました

でも あれから3年・・・どうにか生きてます



忙しい日常の中 お盆だけは時が止まったかのように感じられます

幼かった頃 母と過ごした日々・・・走馬灯のように思い出します

父は?といえば・・・父は大嫌いだったのですが

その嫌いな父も亡くなって7年・・・もう嫌いではないです

自分も親になり 不器用な父は父なりの愛情があったのだと今になってわかります



もう涙はない・・・そんな今年の お盆です



【2017/08/16 23:25】 | 日常日記
トラックバック(0) |
今日は一年ぶり?にパーマかけました(^-^)/

やっとマトモな髪型になった(〃▽〃)

年々 髪の量が減ってきて 細くコシもなくなって

髪にも年齢が出てくるなあ~って思って(ノ_<)

そこの美容師さんに聞いたんだけど

髪もシャンプーやリンスだけじゃダメらしく 栄養が必要らしい

それがタンパク質だとか・・・

筋トレ始めてから タンパク質の重要さ知ったけど

ここでもタンパク質かあ~

でも髪まで栄養が届くのは まず筋肉に十分に届いてかららしい

筋トレを始めてから せっかくやから・・と食生活にも関心がいき 

大豆 牛乳 卵 胸肉 等々がんばって摂ってるけど

髪までは届かないよね(´・_・`)



でも・・・今まで 良い食生活って 和食?のイメージがあって

野菜の煮物とか 海藻類とか 精進料理?みたいな・・・

とにかくヘルシーなもの食べてれば健康的だと思ってたんですが

元気な老人になるためには 肉・肉・肉・・・・らしい

卵も一日一個以上は食べたらアカンの先入観も

何個食べてもOKらしい・・・

今までの良い食事のイメージが変わってきてます


考えてみればヘルシーなもんで力はつかないよね

若い頃は食べたい物 美味しいものばかりやったけど

これからは元気になれる食生活を心掛けたいと思う



【2017/08/15 21:36】 | 日常日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。